ダフロン効果と用法

ダフロン(Daflon)の効果と用法

ダフロン500mg(Daflon 500mg)は、痔が原因となった弱った肛門の毛細血管を強化する働きがあるとともに、血液の循環をよくする痔のための内服治療薬で、慢性および急性の痔核症状の治療に用いられています。

ダフロンの効果としては、排便困難、肛門の不快感、痛み、肛門の腫れなどの改善、炎症、充血、浮腫および脱腸(脱肛)などの改善があげられます。

また、用法としては、発作的な痔の場合は、4日間、1日につき6錠を服用し、3日間、1日につき4錠服用します。

慢性の痔の場合には、一日2錠服用します。

ダフロンは、慢性および急性の痔核症状の治療に用いられる痔の内服治療薬なので、症状によって用法が異なります。