ダフロン副作用と注意事項

ダフロン(Daflon)の副作用と注意事項

ダフロン500mg(Daflon 500mg)は、痔が原因となった弱った肛門の毛細血管を強化する働きがあるとともに、血液の循環をよくする痔のための内服治療薬で、慢性および急性の痔核症状の治療に用いられています。

ダフロンの副作用としては、成分であるDiosmin(ジオスミン)やHesperidin(ヘスペリジン)に対する過敏症や、腹痛、下痢、頭痛、倦怠感、しびれ、顔面浮腫などの症状が出る場合があります。

また、注意事項としては、妊婦、授乳中の女性、妊娠の可能性のある女性については、服用前に医師に相談するようにしてください。

ダフロン500mgの成分内容は、Diosmin(ジオスミン) 450mg、Hesperidin(ヘスペリジン) 50mgとなっています。